暗黒大陸編の連載再開で伏線どこまで回収されるのか?疑問を全部書いてみた

伏線:ヒソカvsクロロのリンチ説

天空闘技場にて行われた最強決定戦はクロロの勝利。からの復活ヒソカが幻影旅団狩りを始めた所でこの2人のエピソードは終わっている。

が、このヒソカ戦に関しては複数でのリンチ説が根強く残っており、さらにはこの戦闘に『イルミ』まで参加していたという可能性もある。

イルミは依頼されればどんな依頼でも引き受けるだろうし、実際に一度クロロからヨークシンで依頼を受けていることから可能性は充分にある。

こうなるとヒソカとイルミが遂に敵対することになるのだけれど、その前に幻影旅団がどうなるかという問題もある。

伏線:ヒソカの幻影旅団狩りと謎の1人

戦闘中に数々の物証を確認したようなヒソカと生き返った後にマチの言葉で何かを感じていたようなヒソカ。そこから急に変貌したヒソカの完全敵対宣言と急襲。

既に幻影旅団のシャルナークとコルトピが犠牲になっている段階で、『あと10人』という意味深な発言を行っている。

これは元々の幻影旅団の人数から1人多い数字になっており、それが誰を指しているのかは未だに判明はしていないが、もしも前述のようにイルミがクロロに手を貸していた場合、10人目はイルミである可能性もあるのではないだろうか?

暗黒大陸編というよりは、幻影旅団の最後が始まった感じでもある。

また、もしイルミとヒソカが敵対した場合にはゾルディック家とどういった関係になるのか?

伏線:ツェリードニヒの持つ最後の緋の眼

カキンの第4王子であるツェリードニヒが所有しているという最後の緋の眼について。

クラピカの暗黒大陸参戦の動機であり、そのためにビスケやイズナビ、ハンゾーやセンリツをクラピカが雇う形で王子警護に付けている。

クラピカの担当であるワブルとオイトペアから、どうやって近づくのか?

さらに1番重要な問題はパイロらしき首が描かれた事。

クラピカはもしその姿をパイロだと認識したらどういった行動に走るのか?

極めて冷静に振る舞ってはいるが、ここはかなり気になる部分である。

伏線:王位継承戦の謎

カキン秘伝のツボのよって念能力として霊獣を得た王子達。

すでに蠱毒による被害は船内に広がっている上に、その出処が全くつかめていない。

王子同士の憎み合いや心理戦、直接対峙といった部分も気になる所ではあるが、ワブルの発した不気味なオーラの正体が気になっている人は多いのではないだろうか?

王の器を持つ王子は誰なのか?オイトの言う脱出は成功するのかといったストーリー自体も気になる部分ではある。

『暗黒大陸編の連載再開で伏線どこまで回収されるのか?疑問を全部書いてみた』へのコメント

  1. 名前:ウィンナーマン 投稿日:2017/04/12(水) 22:58:35 ID:23255ecc5 返信

    初めまして。ハンターハンターのサイトを色々見ているうちに
    こちらは特に幅広く考察されていて面白いサイトだと思ったのでコメントさせていただきます

    イズナビとハンゾー、気になりますよね
    イズナビは、あのクラピカが弟子として志願するほどだし、
    修行のくだりでも念に関する理解の深さが窺え、期待できます
    (二人が師弟になった経緯も気になります)
    ハンゾーは、ネテロ以外にもキルアが天空闘技場挑戦前にゴンに
    キルア・ハンゾー・ヒソカの力関係を評価・説明していたのが印象的です
    あと個人的には、同じ日本人であろうノブナガとの邂逅が見られればと妄想していますw

    • 名前:コン 投稿日:2017/04/12(水) 23:37:39 ID:5a6ed72be 返信

      コメントありがとうございます^^

      ハンゾーとノブナガも気になるんですが、実は選挙編で投票に来た面子に

      霧隠れだったかのマスクを付けたキャラクターもいるんですよねw

      ハンゾーはいずれにせよ強キャラ間違いないと思います。

      ネテロが見た資質、キルアよりも強いというキルア自身の判断

      念の修得も早かったことなど理由は沢山ありますね。

      イズナビはクラピカの師匠ですがウイングさんとかと同じくらいでも不思議はないかなとも思ってますw

      ただ、格好からして格闘系キャラっぽいので、念は戦闘向きの可能性が高いですね(^o^)