ハンターハンター レイザーの強さや能力の考察【念図鑑】

ハンターハンターのグリードアイランド編で登場したゲームマスターの1人レイザー

元死刑囚であったところをジンによってスカウトされ、グリードアイランドの管理といつかやってくるというゴンの事を頼まれていた。

登場時は穏やかそうな人物ではあったが、元のレイザーはかなり厳つくヤンキーのような髪型をしている

3

ゴン、キルア、ヒソカが3人でようやく受け止められる程の威力を持つスパイクを打つなどかなりの使い手だということが分かる。

念能力者としてはかなりの実力者であるビスケからも本当に強いと評価されている。

レイザーの念能力【14人の悪魔】

レイザーのメインの念能力は放出系だが、具現化系や操作系といった役割を果たす【14人の悪魔】という能力でグリードアイランドではドッジボールの戦闘をした。

それぞれに番号が割り振られており、さらに合体や分裂も可能な上にコンビネーションも抜群とほぼ隙がない。しかしあくまでもこれはレイザーの1面であり、真の実力は分散したオーラを自分自身に戻してから発揮される。

sss_20140706024549f37

系統を鑑みれば自身はおそらく放出系であろうレイザーが【14人の悪魔】を使用出来ること自体が脅威的であり、さらにグリードアイランドのシステムを運営しながら戦いに望んでいるという事を加味すると相当な実力者であることが分かる。

また戦闘的なセンスも抜群であり、ゴンがジャジャン拳で飛ばしたボールをレシーブで完全に威力を殺して相殺するなど、グリードアイランド編では1,2位を争うほどの実力を見せた。

無断侵入してきたフィンクス達(幻影旅団)を相手にしても動じることなく、むしろフィンクスからは強いとハッキリ感じ取られてる。

1

この時に軽く放った念弾のレシーブは船を簡単に爆発させる威力だった。

レイザーの強さはどのくらいなのか?

では具体的にレイザーの実力が作中でどの程度なのかを考えてみる。

まずレイザー自身は常にグリードアイランドを運営、維持するためにいくらかの能力、もしくはオーラを使用しているという可能性が非常に高い。

その為、14人の悪魔による分裂や合体といった能力はあくまでもレイザーの側面にしか過ぎない可能性が高い。しかし、合体した念人間をヒソカが「強いな…」っと評したことから、この能力だけでもそれなりに汎用性も高く、戦闘面においても隙は少なそうだ。

少なくとも同じグリードアイランドで戦ったゲンスルーやサブ、バラといったキャラクターよりは数段強い。

ビスケもその強さを認めていた事や、ボールとは言えど受け流す驚異的な身体能力を考えるとビスケやヒソカクラスも使い手である可能性もある。

レイザーの念弾のモデル

キャラクターの容姿は違うものの、念弾というスタイルは幽☆遊☆白書の仙水忍を髣髴とさせる。

仙水の場合は主に足で蹴っていたが、レイザーは足を使わず手で使用している所に相違はあるものの、見た目や能力の設定は近いのではないだろうか?