【ワルハン】 おすすめスキルブロックと埋め方指南【誓約と制約】

1

ワルハン(ハンターハンターワールドハント)の新要素である『誓約と制約』を発動させる為のスキルブロックの配置とオーラメモリーの埋め方を一例として紹介します。

何故公開出来るかというと、

  • 再起をする度に考える必要がある
  • 新スキルが出たらまた考える必要がある

という理由からです。

以前ギルメンさんでアクティブのブロックを1つにしていたりもったいない埋め方をしている人を見かけたので、このブログでこっそり公開しておきますw

スキルブロックを埋める理由

2

スキルブロックをキレイに埋める理由はもちろん新要素である『誓約と制約』を発動させる為ですね。

ステータス関係が大きく変化しますし、全部埋めればHPはそれだけで500アップします。

ギルドバトルでも大事な要素ですが、それ以上にアリーナではスキルブロックを如何に上手く埋められるかでアドバンテージが取れますね。

オーラメモリーの基本的な考え方

スキルには今のところ再起によるスペシャル1マスと発動スキルのアクティブ、そして常時効果を発揮するパッシブの3種類があります。

特に重要なブロックは個人的にパッシブです。

理由としては大きく2つ。

  1. アリーナなどの対人でほぼ必須のブロックが固まっている事
  2. 細かい調整用に種類が必要な事

この2点。

特に重要だと思うのは1のほぼ必要になっているブロックです。

僕が組む場合必ず入れるのは

  • ネテロ(高難易度)のパリイ
  • 梟の毎ターンHP50回復
  • ビスケ(高難易度)の渾身の1撃(スキルダメージ10%アップ)
  • 状態異常対策(スペシャル、もしくは梟)

この4つです。

この4種類に加えて、スペシャルで調整しつつアクティブを組んでいくイメージです。

誓約と制約の恩恵

これはゲーム内でも確認出来ますが、基本的にアクティブ3種類(赤いアクティブ)だとパワーとセンスが250アップします。

戦闘の場合は攻撃力が1番なので基本的には3種類赤いアクティブスキルで埋めます。

次に、隙間を減らすことでHPアップの恩恵を受けます。

  • 隙間0でHP500アップ
  • 隙間1マスでHP400アップ
  • 隙間2マスでHP300アップ
  • etc

となりますが、最低ラインで隙間は1マスまで。

こうすることでアバターのHPを上げて1撃での離脱率を下げます。

変則的な組み合わせ

4

攻撃、サポート、ヒールの3種類を同時に組むと

パワー、タフネス、テクニックが150アップします。

他のユニットとの調整やギルドバトルではこういった形の方が良い場合もあるのでお好みですね。

パッシブブロックは弱ユニットで集める

一見育てる意味がなさそうな星3の弱いユニットでさらにスキルを持っていない場合は、凸恩恵がパッシブブロックであることが殆どです。

例:ズシ

6

5

この他のユニットでも同じようにパッシブスキルの種類を多く持っているユニットは多数います。

もし凸させているのにレベルを上げていないのであればレベル上げをして最悪でもパッシブブロックだけは回収しておくほうがパズルのピースが多くなり、組み込む方法が広がります。

まとめ

今回の埋め方指南を簡単にまとめると

  • 弱ユニットも育ててブロックを集める
  • 再起を頑張って1マスブロックも集める(再起なしで有効な埋め方はかなり難しいと思います)
  • 自分の中での必須ブロックを考えて調整する

こんな感じです。

2マスや3マスのパッシブも弱ユニットから入手出来ることが多いので、ユニットはなるべくレベル上げをしておくほうが良いという事ですね。

レベル上げに関してはコチラを参照下さい⇒低コストでやるレベルとランク上げ