カルト=ゾルディックの性別予想や目的、能力などをまとめてみた

ゾルディック家の末っ子で幻影旅団のメンバーであるカルト=ゾルディック

若干10歳という年齢ながら幻影旅団に入団出来る程の実力を持ち

「僕」と喋る性別不明のキャラクター。

ゾルディック家に関してはアルカ、カルトの2人は弟なのか妹なのかの決着が未だに付いていない伏線の1つでもある。

但しカルトに関してはたった1言のセリフから少なからず可能性のある性別が判断出来た。

カルトの念能力

カルトが作中で見せた念能力はキメラアント編で流星街に根城を持ったザザンの城内で兵隊蟻と思われる蟻に対して使った紙吹雪による攻撃である。

自身の持つ武器も紙製の扇子であり、紙吹雪を利用して敵の1点を集中攻撃して破壊していった。

技の名前は「蛇咬の舞」

この際に鋼鉄製のロープを扇子でいとも簡単に切っている。

またグリードアイランド編ではレイザーと戦った後に合流したヒソカに対して除念師を見つけたのは「僕の能力」と語っているので、戦闘以外の能力もおそらく使える。

作中での実力について

ヨークシン編でヒソカが幻影旅団を抜けた際に、代わりに加入したカルト。

実際に戦闘したのはキメラアント編ではあるが、この際にフェイタンVSザザンの動きを見て自分の実力がまだまだ足りない事を痛感している。

この戦闘を見ていた際に動きが殆ど目で追えていない事から、実力的には幻影旅団戦闘班としては最下位の可能性が高い。

カルトが幻影旅団に入った目的とは?

カルトの幻影旅団加入の理由は「兄さんを取り戻すため」である

末っ子である事から上の兄弟は全て兄さんの可能性はあるが、イルミ、ミルキは外に出ている描写は全くない上にこの段階ではアルカは幽閉されたままなのでカルトの刺す【兄さん=キルア】である事はほぼ確定だと思われる。

どうして幻影旅団に加入する事が兄さん=キルアを取り戻すに繋がるのかは伏線となっているが、カルト自体が登場していないので伏線のまま残ってしまった。

カルトの性別

カルトもネフェルピトーなどと同じで見た目は女の子にも見える。

また着物衣装に関しても明らかに女性用のものを着用しているように見える

ここで唯一のヒントは

キルアの事を「兄さん」と呼んでいる事である。

ゾルディック家の特殊性を考えると無邪気に「お兄ちゃん」と発言出来るのはアルカくらいだとは思うがやはり「兄さん」という発言は男性寄りの言い方だと言えると思う。

そういった意味ではカルトも普通に男の可能性が高いかもしれない。

しかし奇妙なのはゾルディック家のアルカから下(つまりアルカとカルト)だけが性別不明な点。イルミは弟と呼び、キルアは妹と呼ぶアルカ、そして1歳違いの年子であるカルトにも何らかの秘密や伏線がある可能性が高い。

33巻の扉ページにてアルカが暗黒大陸出身だと確定した事から、その後に生まれたカルトにも何らかの影響があった可能性は0ではないと思う。

『カルト=ゾルディックの性別予想や目的、能力などをまとめてみた』へのコメント

  1. 名前:ペロ 投稿日:2018/08/29(水) 16:21:07 ID:71e07d32b 返信

    私はカルトは女の子だと思います。目がクラピカやキルアよりの男の子っぽい目だけどお兄ちゃんのキルアに似てるだけだと思いますし、カルトちゃんめっちゃかわいいですし☺。