【11人いる!】サイレントマジョリティーは誰の念能力なのか?

2

コメント欄からそのまんま予想記事にしちゃいましょうw

さて、ここでの議題は369話で登場した念能力『11人いる!』ことサイレントマジョリティーが一体誰の能力であるかを絞って行こうと思います。

一応、集まっているメンバーは公表されているのでまとめていきましょう。

可能性のある人物

念能力を使えるのは、今のところハンター協会の人間と、第一王子ベンジャミンに所属している警護兵をメインとした私設兵グループですね。

ここおそらく重要なので、しっかり見返していきます。

第13王子 警護

【ベレレインテ】・・・ハンター協会員

【バリゲン】・・・セヴァンチ王妃所属兵

ベレレインテは協会員なので念能力は使えるでしょう。

バリゲンは王妃から習得してきなさいと言われているのでおそらく未習得かな?

第10、11王子従事者

【イラルディア】・・・フウゲツの従者

【ラジオラス】・・・同上

【ロベリー】・・・カチョウの従事者

【ユウリ】・・・同上

この4名に関しては念能力である可能性は低いと思われます。まあ確実に違うという訳ではないので、あくまでも可能性ですが、、、。

第9王子 私設兵

【シェジュール】・・・ハルケンブルグ私設兵

【ユヒライ】・・・同上

念能力者の可能性有り。表面上は一応使えない体裁。しぇ

第8王子 警護

【ムシャホ】・・・スィンコスィンコ王妃所属兵隊長

眉毛のない人。王妃所属というのが気になる部分ではあります。

第7王子 警護

【サトビ】・・・ドゥアズル王妃所属兵隊長

この人はおそらく念能力使えるんじゃないでしょうかね?

第5王子 警護

【マオール】・・・ツベッパ私設兵隊長

【ロンギ】・・・ツベッパ私設兵

第5王子に関してはというか、この2人はクラピカとの接触に符号や手紙といった言葉が出てきていることから、純粋に使えないぽいかな?

第4王子 警護

【ミュハン】・・・ウフフって言っている人、ツェリードニヒ私設兵

【ダンジン】・・・ツッコミ担当、ツェリードニヒ私設兵

この2人はおそらく念能力ではありません。

もし念能力だという事実を隠してした場合、おそらくツェリードニヒに始末されますよね。

第3王子 警護

【テンフトリ】・・・チョウライ私設兵

チョウライはクラピカの提案にいち早く乗っているので、念能力ではない可能性の方が高そうですが、、。

第1王子 警護

【ヒュリコフ】・・・なんか読み返したらやられ役っぽい

【バビマイナ】・・・ヒュリコフの隣に立ってます。

2人共に念能力は使えますね。

ヒュリコフの発言

ヒュリコフのセリフによれば協会員である【ベレレインテ】を除いて4人が使えないフリをしているようです。

バビマイナはヒュリコフの中ではカウントされていないと考えると

  1. シェジュール
  2. ユヒライ
  3. サトビ
  4. ????

この辺りが怪しい感じはしますが、、、。ちょっとまって欲しい。

バビマイナの念能力が実はサイレントマジョリティーでもおかしくなくね?

というお話です。

バビマイナの謎

バビマイナはオイトの姿を見てクラピカに護衛を一任して普通に円を解いて去っています。

一応はベンジャミン所属の私設兵ではありますが、この謎な行動が疑念を抱かせるんですよね。

バビマイナって実は他の王子と繋がってるんじゃないのか?

というね。

それに加えて…。紹介されている人数と、ロビーのような所にいる人数にずれが生じてます。

ロビーにはバビマイナまで含めると20人。

紹介された人数はバビマイナを含めても17人です。

なので、紹介されていない人物がサイレントマジョリティーの能力者である可能性まで出てきてしまうんですよね。

結論

わかんない(´・ω・`)

『【11人いる!】サイレントマジョリティーは誰の念能力なのか?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/08/29(火) 13:43:11 ID:d6c38f230 返信

    ロビーの20人は紹介された新キャラとバビマイナ+スラッカ・サカタ・ハシトウです。

  2. 名前:じゃんb 投稿日:2017/08/29(火) 13:56:51 ID:24fc51e5a 返信

    紹介されてない人物ですが、チョウライがワブル王子警護のためによこした第三王子私設兵のサカタ、ハシトウとそれを監視しにきた第二王妃所属第三王子警護のスラッガの3人じゃないですか?
    まぁその3人含めても第三王子私設兵は多分念使えないので可能性があるのはスラッガだけですけど
    にしてもわからない…

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/08/29(火) 19:02:37 ID:313f07182 返信

    他の警護人は第一王子の警護人が念を使えることや防衛権云々の事を知らないと思うし、ワブル警護以外の人はヒャリコフを妨害する必要性が全くないので
    可能性があるとすれば、その防衛権で従事者がやられた事を目の当たりにしたビルと予想してみる。

    まあ、来週登場の新規キャラの能力かもしれないですけどね。

    マジョリティー発動者の口調から言ってバビマイナはなさそう?

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/08/30(水) 22:47:59 ID:4e8d21180 返信

    たぶんここに名前の出ていない人。

  5. 名前:トポス 投稿日:2017/08/31(木) 23:19:35 ID:100c08d46 返信

    私もバビマイナは怪しいと思う。
    ピトーのドクターブライスと同じで、円との併用ができないため円を解いたとか?

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/09/02(土) 10:22:05 ID:e9a5a73c9 返信

    バビマイナはカウンター型の念能力って言ってたから、可能性は薄そう。
    ベタすぎる予想だとベレレインテか、ユヒライかなって思います。

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/09/06(水) 06:32:55 ID:fb4bb596c 返信

    メタ的に考えて誰が犯人だったらマンガ的に面白いか考えたらスラッガ

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/09/06(水) 09:38:02 ID:e5f7f1f4d 返信

    370話の 「なんだ・・・あの女? 何が見えている・・・?」発言。
    これは二人しかホワイトスーツ居ないしアゴヒゲだし、ヒュリコフだとすると、
    369話の最後から2個目のコマ。これがヒュリコフの能力と思い込ませる叙述トリックになると思います。
    (念をまとうと同時に後ろのほうに能力出現(※たぶん読者用に描写された))

    さらに、パフォーマンス低下させないために「円解除」というシーンは、
    ピトー以外にも出てきているので、先生的に定番ネタだとすると、
    これまた普通にプラフ(はったり)描写かもしれないので、
    まだわからんのではないのかなぁとか思います。

    カウンター型って言及したのは隊長だし、
    ヒュリコフは能力調査で参加したぽいし。

    370話の発言、ベレレインテのペン入れミスなんじゃないかとまで思ってしまう。

  9. 名前:通り 投稿日:2017/09/16(土) 23:49:31 ID:6b06cc029 返信

    思いっきり脱線のコメントで申し訳ないですがこの漫画の読み方が分からないです。
    念能力って、結構なんでもありな為、結局色々な想定がし得る。
    例えばメレオレンとノブが組んめばかなり強い(その攻撃を予想し得ない)ことは分かっているし、同様な反則級能力を使われたり併用された際事実上どんな展開もあり得てしまうように思う。ノブについては、当初の設定でに反して人間のの能力を越えている。結局限定的な範囲内で今後を予測しようとしても、作者のさじ加減次第かなとしか言えないんじゃないでしょうか?悪文で失礼します。

  10. 名前:シェジェール 投稿日:2017/09/19(火) 16:33:05 ID:671de7930 返信

    犯人はムシャホの可能性が大きいかと。
    ヒュリコフは、念能力者ではあるが、黒ぼっこが見えない。
    バビマイナはカウンター型。
    スラッカ犯人説もあるのだが、ドゥアズルやシマヌの発言から、カミーラ本人のみが念能力者であると推測される。加えて、カミーラの一番目の敵はベンジャミン、二番目はハルケンブルク。わざわざ下位王子から狙う理由がない。
    バリゲンに白い蛇が巻き付いているのを視認できたテンフトリは4人の隠れ能力者の1人だと思われるが、どちらかというとクラピカに協力的なスタンスで、バリゲンの死を阻止しようとしたので犯人ではない。
    白い蛇を正確に撃ち抜いたサカタは、ビンセントやクラピカのように、念能力者であること隠すために銃を持っていると考えられるが、やはりクラピカに協力的なので犯人ではない。
    ミュハンは、想定を越えるバカと表現されているので、犯人ではない。念能力者であることを隠したらツェリに殺されるので、能力者ですらない。
    ダンジンも、ミュハンのなだめ役であること以外は変わらない。
    マオールは、バリゲンに手を離せとアドバイスをしていたので、4人の隠れ念使いの1人の可能性が高い。が、クラピカに完全に賛同しているので、犯人ではない。
    ロンギは、ツベッパの意向から考えると犯人ではない。また、消去法で隠れ念使いでもない。
    サトビは、隠れ念使いの説もあるのだが、スラッカと同事情であり、また、ルズールスに事情を知らせないのもおかしい。
    サレサレとスィンコスィンコの会話から、クラピカのアナウンスのせいで晩餐会で世界が変わる、親がしっかりしてても本人がだらしないとダメ、という発言が伺える。これは、念使いでない人を次々と殺せばいいという暗示の可能性が高い。また、モモゼ殺害の描写で、ハンゾーの発言から、スィンコスィンコ直属兵のタフディーと、カチョウフウゲツ系のナゴマムに犯人が絞られている。カチョウフウゲツの性格を考えると、スィンコスィンコ系しかあり得ない。上位王子ではないので、下位王子やその警護兵から殺すという発想に至ると考えられるので、犯人はムシャホの可能性が最も高い。
    ハルケンブルク所属兵は、念獣による攻撃を視認すらできてない節がある。カチョウフウゲツに至っては、兵ではなく待女。マラヤーム側は、ハンターのベレレインテ、最初の犠牲者バリゲンどちらも違う。

  11. 名前:コトリ 投稿日:2017/11/02(木) 02:48:54 ID:f41af76ca 返信

    ビル

  12. 名前:コトリ 投稿日:2017/11/02(木) 03:23:14 ID:f41af76ca 返信

    ビル。