ハンターハンター 危険生物評価リストの詳細や案内人とは?

暗黒大陸

コミックス33巻で明らかにされた危険生物評価リストについて

現在判明している厄災と呼ばれる存在や、人間を含めての危険生物評価リストが公開されました。

評価は以下

  • 凶暴性
  • 繁殖力
  • 破壊力
  • 総合

と5つの項目によって分類されており、それぞれにA~Eまでの評価が記されています。

発表された評価リストはキメラアント、5大厄災と人間の国家及び個体の8種類になっています。

これを見る限りでは人間の”個体”が人間の個体以外に勝てる可能性が0になっていますが…

おそらくはあくまでも参考値のような気がします。

危険生物評価リストの詳細

項目は?の部分もありましたが、これは今後の暗黒大陸編で明らかになるのでしょうか?

またゾバエ病に関しては患者の評価になっています。

ダウンロード

【キメラアント(亜人種タイプ)】

凶暴性:B~C(B≒A-1 A-2)数:B繁殖力:B-1破壊力:A:総合【B】

【アイ】

凶暴性:A-2数:?繁殖力:?破壊力:A~B:総合【A】

【ブリオン】

凶暴性:B(≒A-1)数:C繁殖力:B-2破壊力:B-2:総合【B+】

【ゾバエ(患者)】

凶暴性:C-1(≒A-2)数:E繁殖力:B-2破壊力:B-2:総合【B+】

【ヘルベル】

凶暴性:A-1数:?繁殖力:?破壊力:A-2:総合【A】

【パプ】

凶暴性:A-2数:?繁殖力:?破壊力:B-1:総合【A】

【人間の個体】

凶暴性:C数:E繁殖力:C破壊力:B-1:総合【C】

【人間の国家】

凶暴性:B(≒A-1)数:A繁殖力:C(≒B)破壊力:A~C総合:【A-~B+】

ここまでが発表された危険生物評価リストですが

正直これだけでは意味が分からないですね(汗

しかもこの評価リストには暗黒大陸へと続く門に居ると言われている”門番”魔獣に属する生物に関しては入っていません。

「連中は無礼を嫌う」

というセリフからある程度の接触はあるはずですが、その詳細も気になりますね。

門番でありコミュニケーションの取れる生物であれば何らかのアクションが起こりそうな気もしますが、その辺りは今後の暗黒大陸編に期待しましょう。

危険生物ランク表の見方

ちなみに、危険生物評価リストのランクには一応見方があり、その補足もコミックスでは解説されています。

凶暴性という項目は対人間への凶暴性という事になっているので、今回コミックスで発表された内容は新大陸、暗黒大陸に関する人間世界での管理を行なっている

【特別渡航課】の判断によるものだと思います。

つまり確証的なものではなく、幽☆遊☆白書で霊界が手に負えない妖怪をS級にしたのと同じく、現状で人間世界で管理、対応出来ないものをAと仮定していると思います。

因みにAランクに関しては数で言えば数万単位、破壊力は=死を意味し総合判断では早急に対応する必要があるが”対策方法が確定していない”とされています。

今回の暗黒大陸編のチードル率いるハンター協会の使命は

”厄災への対策”と”リターンを持ち帰る”事の為、渡航や暗黒大陸での探索が成功すれば評価リストに変更が生じる可能性もあります。

 

コメント

  1. […] 危険生物評価リストの詳細や案内人とは? […]

タイトルとURLをコピーしました