カキン帝国の王子一覧と解説【暗黒大陸編】

登場人物

 

暗黒大陸編でのキーイベントになっているカキン帝国の王位継承戦

今回はそのカキン帝国の王子一覧や解説などをしていきたいと思います。

カキン帝国の王ホイコーロには全部で14人の王子が居て、

今回の継承戦で時期国王を決めるというのが大筋の流れです。

カキン帝国には代々伝わる壺があり、そこに王子の血を混ぜる事で守護霊獣を生み出します。

肉体的な強さも勿論重要そうですが、この【壺中卵の儀】と呼ばれる儀式でどのような霊獣が育つのかが、王位継承戦の鍵になりそうです。

守護霊獣

守護霊獣の特徴は言わば自動攻撃をする念獣です。

壺中卵の儀によって取り込まれた血からその人物のオーラを糧に育ち、その者の人となりに影響を受けた形態、能力を持つようになるが自分自身の意思では動かせない…といった特徴があります。

言い換えれば、壺中卵の儀によって自動的に念能力者になり、

その人物のオーラや資質によって霊獣の性質や強さが変わってくるといった所でしょう。

カキン帝国王子一覧

8483fb7c

第1王子ベンジャミン(母ウンマ)

馬のような顔に筋肉バキバキな肉体派の王子で実質的な長男。今までの描写を読んだ限りでは霊獣に関係なく念能力者である可能性が高い人物。第4王子であるツェリードニヒとは犬猿の仲。

第2王子カミーラ(母ドゥアズル)

名前と顔だけ登場している第二王子。おそらく見た目からして女性だと思われる。

第3王子チョウライ(母トウチョウレイ)

坊主というかスキンヘッドが特徴の王子で少し坊主っぽいイメージ。肉体派という感じではないが霊獣は強そう(予想)

第4王子ツェリード二ヒ(母ウンマ)

重要人物の1人。ベンジャミンと同じ母を持ち、パイロの緋の眼を所持していると思われるクラピカのターゲット。見開きの王子紹介ではパイロの頭らしき影も写っている。人体収集家であり殺人鬼のようなイメージ。性格は極悪っぽい。

第5王子ツベッパ(母ドゥアズル)

オカッパ頭のような頭が特徴の王子でカミーラの妹(後述)画だけ見ると男女判別が難しい。薬品のような物を触っている描写あり。

第6王子タイソン(母カットローノ)

女性の王子で護衛を見た目で選ぶ傾向があるらしい。麻呂っぽい丸い眉毛が特徴。イズナビが警護に付いている。

第7王子ルズールス(母ドゥアズル)

ドゥアズルの第3子で生まれ順については7番目。アフロのような髪型と水タバコらしきものを吸っている場面が描写されている。おそらく男性。バショウが警護している。

第8王子サレサレ(母スィンコスィンコ)

女性に囲まれている事から好色家の様子を伺わせる王子。男性。

第9王子ハルケンブルグ(母ドゥアズル)

ドゥアズルの第4子。15歳の時に世界最高峰のミワル大学へ入学し物理学を勉強しながらアーチェリーの世界大会で銀メダルを取得するなど1番王子らしいスペックを持つ。母であるドゥアズルや2人の姉との折り合いが悪い(姉はおそらくカミーラとツベッパ)しかし一方においてツェリードニヒを認める発言を過去にSNSで発信した事がある。

第10王子カチョウ(母セイコ)

女性の王子。連載では性格の極悪さが表に出ていた。態度と心が違う。またセンリツ曰く自分を偽っていると言われている。警護はセンリツ。

第11王子フウゲツ(母セイコ)

女性の王子でカチョウの妹。ブラックホエールの船内でカチョウから協力するように脅されている。個人的には実は怖い女な予感もしてる。

第12王子モモゼ(母セヴァンチ)

巻髪が特徴な女性王子。詳細は不明。ハンゾーが警護している。

第13王子マラヤーム(母セヴァンチ)

モモゼの弟。まだ幼いように見える(おそらく5~6歳か?)ビスケが護衛を担当。

第14王子ワブル(母オイト)

クラピカが警護する事になった末子の王子(というよりも赤ん坊)性別は女。母のオイトは王位継承戦を望んでいない事からクラピカの事情を聞いた上でお互いの目的の為にクラピカに協力している。連載最後の段階(370話)では既に警護している人間が何人も死んでおり、大量の蠱毒(他の王子の守護霊獣)が浮かんでいる描写も。

それ以外にも謎の死に方をしている護衛もいる。

肉体的にはベンジャミン、ワブルは怪物クラスの可能性も

まず肉体的な強さで言えば間違いなくベンジャミンが1番強そうです。本人もムキムキだし、おそらく念能力も使用出来るでしょう。

次にツェリードニヒですが、パイロの頭っぽいものが描かれている伏線と極悪な性格が気になります。クラピカのターゲットですが、クラピカの目的自体は緋の眼奪還なので戦闘意思はないと思いますが、場合によっては死亡フラグありありな人物ですね(というか王子は1人以外全員死ぬらしいけれど)

そしてクラピカの警護しているワブル王子

赤ん坊であり一見何の害もなさそうですが、壺中卵の儀は行ってますし。再開された連載の中でクラピカが背後から異様な気配を感じ取っている描写があります。

それと謎の死を遂げている護衛を見ると、条件が揃えば発動するタイプの守護霊獣がいる可能性が考えられますね。守護霊獣は本人意思とは無関係に動くのでウッディーとかはワブルの守護霊獣に殺されたのではないかと今は予想しています。

また血を吸われて干乾びたような護衛の遺体はどことなく5大災厄のパプを連想させますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました