【祝】ハンターハンター連載再開!コミックス34巻発売日は6月26日!!!!!!

最新話
Processed with Moldiv

ついに連載再開決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

約1年ぶりです!!!!!

ジャンプ本誌にハンターハンターが連載再開されるとの情報が\(^o^)/

最近のワルハンが神運営になってたのは、ひょっとして連載再開が裏にあって一気に盛り上げたいのかな?などと空想を巡らせていましたが、、、

『事実は小説より奇なり』

本当にありがとう。嬉しいww

Cmg01sJVMAU9Xym

前回の連載最後のシーン 360話ラスト

ホエール号は既に出港しており、船内では王子同士による蠱毒の念能力が漂う中、ウド鈴木さん(ウッディー)がゲスト出演して干からびて一瞬で退場し、オイトからは邪悪なオーラの気配が、、、。

そんな中、護衛の1人が狂ってナイフを持って暴走し始め、クラピカがこれを止めるといったところで突然の休載でした。(腰痛)

ネット上では”今回の休載は短い”とか、”連載も終わる”といった声もありましたが、キチンと復帰!!!

さらに最新コミックス34巻も発売日が決定しているので、早く読みたくてしょうがないw

また毎週月曜日は朝5時に電子版ジャンプを待つ生活に戻りそうです(´・ω・`)

連載再開の正式は日付は不明

連載再開は決定している模様ですが、連載再開がされるジャンプの発売日や号数に関しては今のところまだ確定情報がありません。

しかし、Amazonを含むネット通販では最新刊である34巻が既に6月26日付けの予約で販売されています。

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥432から
(2017/5/27 21:32時点)

尚、表紙に関してはまだ不明です。個人的な予想では王子関係、ホイコーロ、十二支ん、パリストン、この辺りの人間が表紙になるんではないかと思われます。

コミックスの発売日を考えると6月末辺りのジャンプ本誌では再開される可能性が高いと思いますね。

ワルハンもその頃にガクッと強いユニット出しそう(ゴンさんとか)

コミックス34巻の内容について

気になる最新刊34巻のハンターハンターの中身ですが、通常、コミックスに収録される話数はおよそ10話です。

どういう事かというと、

33巻の終わりの話数は350話

そして前回2016年での休載になった話数は360話なんですね。

なので、おそらくはヒソカVSクロロ、ホエール出港、というか休載された部分までが34巻にキレイに入るのではないかと思います。

連載再開で気になるポイントは?

というか、以前、暗黒大陸含む気になるポイントは全部まとめたんですよね。

それはこっちで読めます⇒暗黒大陸編の連載再開で気になるポイント

こっちの記事は2月に書いてるのでもうあれから4ヶ月くらい経つんですね。あっという間に過ぎましたが、連載再開されると毎週月曜日までが非常に長く感じる不思議w

上のリンクしているところでも色々書いてますけど、個人的に一番気になるのは…

ヒソカ対幻影旅団と10人目の正体

1

357話でシャルナークとコルトピに奇襲して一瞬で壊したヒソカが数えている人数はあと10人。

これは以前にも書きましたが、幻影旅団のメンバーの数と一致してません。

⇒関連記事:管理人の予想は10人目はイルミの可能性があるかも?

そしてその伏線になっている部分も上記記事で挙げていますが、イルミの針らしきものが天空闘技場で見つかっていること、ヨークシンシティでクロロはイルミと繋がっていること、

この2点です。

しかし、あくまでも幻影旅団にイルミが入ったというのではなく、仮に10人目にイルミが居てもそれは”協力者”と”依頼人”という立場だと思います。

 

というわけでハンターハンター、ついに続きが読めます。

とは言ってもコミックスですら一ヶ月先なのでまだ時間はあるのですがw

ワルハンやって時間も潰せるし、コミックス全部読み直そうかな(´・ω・`)

コメント

  1. ウィンナーマン より:

    こんばんは、いつも楽しく拝見させていただいています。
    いよいよ連載再開、楽しみですね。

    幻影旅団の「残りの10本の手足」ですが、イルミ以外にもGI編で加入したカルトを
    ヒソカは狩るのか、そして狩るとどうなるのか、個人的に妄想しています。
    単純に相性だけで見れば「ガム 対 紙」でヒソカに分があり難なく勝ちそうです。
    そしてイルミがクロロに手を貸しているいないに関わらず、
    カルトの死を知ればイルミが激昂するのは目に見えています。
    というよりゾルディック家そのものを敵に回し、ヒソカは窮地に立つことでしょう。

    まあ今後のヒソカの殺戮のパレードには10人以上のキャラクターが複雑にからまり、
    勝負の順番やもろもろの展開は完全に“あの”冨樫先生次第なので
    予想は不可能ですが、そこがハンターの魅力だと思います。

    • コン より:

      コメントありがとうございます^^

      実際はURL改編で出てきたという情報なので120%再開確定かどうかは不明なんですが、、w

      しかし、コミックスは本文にもあるように実際に6月末に発売です。前回の33巻が発売された時も同じ流れで連載だったので
      信憑性はかなり大きいです。

      で、カルトとヒソカですが、おそらくカルトがヒソカと戦った場合は圧倒的にヒソカのほうが強い筈なのでもちろんヒソカ勝利だと確信してます。

      これはそもそも旅団に入ったカルトがキメラアント編でも旅団の中でも一番下の実力だということを自分で納得してますし、そもそもめちゃくちゃ子供ですからねw

      ウィンナーマンさんが言うようにカルトを狩った場合はイルミやゾルディック家も敵になりますが、個人的にはここにキルアが絡んで暗黒大陸編に干渉するのでは

      ないかと思ってます。もちろんアルカナニカがガス生命体のアイであることも伏線ですけど、旅団にカルトがいることは無視できないですよね^^;

      ただ、仮に連載されてもまた10話休載とかだと全く追いつきそうにはないですが、、(´・ω・`)

タイトルとURLをコピーしました